チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 行ってきたよ…

<<   作成日時 : 2018/10/10 00:14   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 10

先週末、やっとナイツテイルを観に行ってまいりました。

大阪暑かった〜(;´Д`)
もう帰って来てからグッタリで、ほとんど死んだように寝てまして(笑)
更新が遅くなりました

暑い上に…帰りのバスが事故渋滞にハマってね…
遠征も楽じゃないんですよ

やっと観ることができたナイツテイル!
王子達の姿から想像すると、もっとファンタジーな話かな?とも思ってしまうけれど、
ドキドキワクワクという話でもないし…めっちゃ面白いというわけでもないし…
騎士物語というほど騎士感もない。
ただただ…おバカ可愛い王子たちでした(笑)

観劇する前までは、もっと凛々しい王子様をイメージしてたんですけどね。
観劇後はもうこんなイメージ↓

画像


舞台セットは…
ガラクタ置き場みたいな…
座礁してバラバラになった帆船みたいにも見える形のものが置かれていて、
そのセットだけで牢屋も…森も…宮殿も…全てを表現していました。

衣装はアーサイトだけいくつか衣装が変わるけれど、
他の役に関しては衣装は1種類。上着を脱ぐか着るかくらい。

アー様だけ違う衣装が楽しめるなんて…ありがたい

画像


ダンスミュージカルと聞いていたけれど、そんなにダンスミュージカルという感じはしなかったなぁ。
SHOCKを見慣れちゃっているからかもね。
殺陣にしても、SHOCKは動きも早いし派手だから…比べてしまうと物足りない。
ダンスよりも歌が印象的でした。
皆さん歌が上手!やっぱり実力のある人達ばっかりなんだなと、さすがだなと思いました。
その中で、光一くんも頑張ってました。
正直、ちょっと心配もしてたんですよ。ミュージカルと普通に歌うのとでは歌い方が違うじゃないですか。
大丈夫かなぁと(←何様)
まだまだな部分もあるかもしれないけれど、歌い方も変わったんじゃないかな。
実力のある人達に囲まれて、また進化したなぁと感じました。
デビュー当時から見てると…あの頃光一くんがミュージカルやりたいって言った時
”え??マジで?”と思ってしまったくらい、歌がめちゃくちゃ上手いとは言い難かったけれども
こんなに上手になるとはね〜(←何様)

以下、ネタバレしたくない人は見ないでね。

勝手な突っ込みを入れながら、簡単にストーリーを書いておこうと思います。
観劇できなかった人の為に。

アーサイトとパラモンはテーベの騎士で従兄弟同士。伯父はテーベ王クリオン。
大きな恐い顔だけのセットが出て来た時は、“妖怪の話か?”と思ってしまった(笑)
あれはテーベ王の恐ろしさを表しているのかな。
テーベ王は極悪非道な王様ということらしい。
どんなに悪い王だとしてもアーサイトとパラモンにとっては伯父であり、
二人は誇り高き騎士なので『あの伯父さんどうなんだ?』と疑問を抱きつつ、騎士として勇敢に戦う。

しかし…力及ばず戦いに敗れて敵国アテネのシーシアス大公に捕まり、
アーサイトとパラモンは牢屋に入れられてしまう。

「生かしておくと危ないが、殺すには惜しい王子たち」
だからって牢屋に入れてどうするの?イケメンだから観賞用かな?(笑)

担がれて行くアー様が軽そう(←超個人的な感想)

二人の王子以外にも捕虜として連れて来られていた人がいた。
ヒポリタという女性。シーシアス大公はヒポリタに惚れている様子。
ヒポリタは捕虜と言っても牢屋ではなく宮殿で暮らし、良い待遇を受けている。
でもヒポリタは妹たちと離れ離れで「私の心は牢屋の中…」と嘆く。

一方の王子たちは牢屋の中に居るというのに楽しそう。
もう戦わなくてもいいからね〜♪俺たち自由だ〜♪
究極のプラス思考…いや…バカなのかも…(←おい)
牢屋に居る人達とは思えない。
手に鎖まで付けられているのに、その手錠すら楽器のように打ち鳴らして歌う。

王子たちの声の相性もいいなぁ。仲良し感が出てる。
白シャツ&手錠姿がちょっとツボ…(←変な想像してませんから!)

そんな楽しい獄中生活を送っていた二人の王子は
牢屋の窓からエミーリア(シーシアス大公の妹)という美しい姫を見かけて一目ぼれ。
エミーリアを巡って「俺が先に見たんだ!」「俺が愛する!」「いや俺だ!!」と言い争う。

アー様が「俺は女性として愛する」とベッドを撫でてグフフっとした時には
これはもう『様』って感じじゃねーなと思った瞬間(笑)

ところが…ある日…
親戚が保釈金を払ったらしく、アーサイトだけが牢屋から出されて
アテネに二度と戻るなと国外追放を命じられる。

保釈金高そうなのに…。アー様は超お金持ちだったんだね(^-^;

エミーリアに未練タラタラなアーサイトは、
牢屋に一人残ったパラモンがエミーリアに近付くのではないかと心配で仕方がない。
パラモンの方も、牢屋を出たアーサイトがエミーリアに近付くのではないかと心配で仕方がない。
お互いに、お互いの立場が羨ましいアーサイトとパラモン…。
ヤレヤレ……┐(´∀`)┌

エミーリアは二人の王子に惚れられているなんて知る由もなく、
幼い頃に一緒に遊んで心を通わせたフラヴィーナという名前の子のことが忘れられずにいた。
突然逢えなくなって、死んだらしいと聞かされたが…本当なのか…会いたいよ〜…と。

アーサイトが森を歩いていると…とある楽団に出会う。
彼らはエミーリアの誕生日祝賀会でダンスを披露するために練習をしていた。
“これは……エミーリアに逢えるかも!!”と思うアーサイト。
クルッと緑のバンダナを頭に巻いて行動を起こす。
ダンス指導をしていた男の動きを真似て、アーサイトも踊って見せる。

アー様は踊れるナイトだったんだね?それとも一か八かでやってみたら踊れたのかな。

ダンスが認められて楽団に入ることに成功したアーサイトは、名前を「フィロストレート」と偽る。

アー様が「フィロストレート」と言った時、私は「ツヨストレート」に空耳した(←病気)

エミーリアの誕生日祝賀会でダンスを披露する楽団員たち。
アーサイトの格好が、ちょっとピーターパン…。
エミーリアは楽団員の中で一番ダンスが上手かった人に草の冠を被せる。
エミーリアが選んだのはアーサイト。

アーサイトが一番だったかは、ちょっと疑問だな。
他の人の方が踊れていた気がするんだよ。
それも意図するところなのか。
「もっと踊れるんですよ〜!うちの王子!!」って言いたい感じの物足りなさがあった…。

エミーリアに選ばれたことがきっかけで、エミーリアの付き人になることに成功したアーサイト。
ただしエミーリアは、フィロストレートがアーサイトだと気が付いていた。
他の人は誰も気付いていないのに…。
エミーリアが宮殿を去るアーサイトの姿を見掛けたシーンはあったけれど…
その程度でよく正体がわかったね。

その頃パラモンは…世話をしてくれていた牢番の娘によって牢屋からの脱走に成功。
牢番の娘はパラモンに恋をしていた。パラモンを愛してしまった故に、助けてしまった。

パラモンと牢番の娘は一緒に森に逃げる。
でもパラモンの手には鎖が付いたまま。
鎖を切るためのヤスリを持ってくるからと、娘はパラモンを置いて戻る。

パラモンが脱走したと知ったシーシアス大公は、
鹿狩りに行くついでに森でパラモンを捜せ!と…
エミーリアやアーサイト達と共に馬に乗って狩猟に向かう。

馬に乗っているふうの動きをしているだけで、実際に馬に乗ってるわけじゃない。
ステージに馬なんか出せないもんね(笑)
でもきっとアー様の馬は白馬かな…。

森の鹿さんの動きが素晴らしかった
角を持ってるだけの人だったりするんだけれど(^▽^;)
ちゃんと鹿に見えてくる。

『このままではパラモンが危ない!あいつを助けなければ!』と思ったアーサイトは
こっそり別行動をして森の中を捜し、パラモンを発見する。

ここまでが1幕だったかな。
休憩を挟んで、同じシーンからスタート。

森の中で二人の王子は再会を果たす。
アーサイトはパラモンの手の鎖を切り、パラモンを連れて森の奥へと逃げる。

ヤスリを持って戻った牢番の娘は…
パラモンが居なくなり、獣に襲われたのではないかと心配して森の中を捜す。
その途中でパラモンの手に付いていたはずの鎖が落ちているのを発見する。
周りに全く血が付いていないのを見て、獣に襲われたのではないと気付き、
「私を置いて逃げた!裏切られた〜!」と…放心状態になってしまう。

牢番の娘役を演じていた上白石さんは歌が上手。素直な歌い方で歌詞が聞き取りやすかった。
小柄で、とっても可愛らしい。

パラモンに逃げられてしまったショックで森を彷徨う牢番の娘を、森の楽団が発見する。
丁度、一人女の子が足りなかった!と、娘を仲間に入れてダンスを教える。

森の楽団は、シーシアス大公やエミーリア達の前でダンスを披露するが…
牢番の娘は不慣れなダンスで倒れてしまう。
正気を失っている牢番の娘を世話するエミーリア。
牢番の娘との会話の中で、その娘こそエミーリアが逢いたいと思っていたフラヴィーナだと気が付く。
エミーリアとフラヴィーナの感動の再会。

幼い頃に一緒に遊んだっていうフラヴィーナ…
エミーリアと年齢が違いすぎるだろ〜!と思っちゃってゴメンね

さて…こちらも感動の再会を果たしたはずのアーサイトとパラモンだけれど…
アーサイトの服装を見て、「高貴な人に仕えているのではないか?」と言うパラモン。
アーサイトはエミーリアに仕えていることを白状する。

アー様の服が…仕えている姫以上に金ピカなんだけど
お仕えしてる立場に見えん(笑)

再び始まる…二人の王子の「エミーリアは俺のもの!!」対決…。
エミーリアを巡ってアーサイトとパラモンが剣で戦っているところを、シーシアス大公に見つかる。
アーサイトの正体もバレてしまう。
敵国の捕虜として捕まえた王子達だけれど、イケメンな上に素晴らしい男ではあるわけで…
エミーリアの旦那にするにはいいんじゃないか?と思ったシーシアス大公は
エミーリアに選ばせよう!選ばれた方はエミーリアと結婚、選ばれなかった方には死…という提案をする。

困るエミーリア。
だって…私、この人達のこと…ほとんど知らないんですものーーー!
こっち(アーサイト)は出会ったばかりで…かろうじて知る程度、こっち(パラモン)は全く知らないわ〜!
何勝手に命かけてるの?怖いんだけど!!
…と言うエミーリア…。

もうこれは喜劇ですな。戦っていた王子達がアホだなぁ〜と笑える展開。
イケメンじゃなかったら、気持ち悪〜い!と言われるところだもんね(´艸`*)

シーシアス大公は、誇り高き騎士にふさわしく、二人にエミーリアと命をかけた対決をさせることにする。
勝った方がエミーリアと結婚、負けた方には死…。

それもエミーリアにとっては辛いこと。
どちらかは自分の為に命を落としてしまうかも…。

フラヴィーナ(牢番の娘)は、エミーリアに全てを打ち明ける。
自分がパラモンを逃がしたこと。パラモンを愛してしまったこと。
自分は罪を犯したから牢屋に入れてくれと言う。
それを聞いたエミーリアも自分も罪を犯したと言う。
アーサイトを好きになっちゃったと…。だから一緒に牢屋に入りましょう!と…。

エミーリアはどちらの王子も良く知らないって言ってたのに…アー様が好きだったのかよ〜
正体知っても黙ってたんだから、アー様のことが気になってるんだろうなとは思ったけども。
まだ逢ったばっかりで好きになる要素があまりない。
ということは…アー様がイケメンだから惚れたのか?
アー様は綺麗だからなぁ。
双眼鏡で見たらメイクがちょっと怖かったけど(←近くで見てはいけません)
あのメイクだけ直してあげたい………。

話を聞いていたヒポリタは…
私達があの男たちの目を覚ましてあげようじゃないか〜!!って提案をする。

王子達は、エミーリアを奪い合ってるようだけれど、エミーリアのことなんか考えてない。
本当に見ているのは、お互いのこと。
ちゃんと気付かせてあげないとね。

そして…対決の日…。
アーサイトとパラモンはそれぞれに仲間を連れて戦う。
アーサイト軍は赤色、パラモン軍は青色の旗を背中に刺して、その旗を奪い合う。
最後に残ったアーサイトとパラモン…。
アーサイトがパラモンの旗を奪って、アーサイトが勝利する。

SHOCKの殺陣のシーンが重なったなぁ。太鼓の音とか…なんか似てない?
アー様は慣れたものだよね。SHOCKの殺陣の方が激しいくらいだし。
パラ様も、ちょっと動きはぎこちないかなぁ〜とは思ったけれど頑張ってる。

戦いに負けたパラモンには死が‥…。
しかしパラモンを死なせることはできないアーサイトは「俺が死ぬ!」とか言い出す。
「いや、死ぬのは俺だから!!!」なパラモン。

おバカ王子〜!エミーリアの気持ちを考えろ〜!(笑)

フラヴィーナ(牢番の娘)はシーシアス大公に自分が犯した罪とパラモンを愛してしまったことを話す
それを聞いたパラモンは、やっと気が付く。
自分が愛するべき人はエミーリアじゃない…フラヴィーナだったと。

気付くの遅いよ〜!
パラモンは…アーサイトよりも天然さんだよね。
見た目にはアーサイトの方がちっこいけれど、
アーサイトがお兄ちゃんでパラモンが弟みたいに感じる。

ここから急展開で、一気にエンディングへ流れ込む…

ヒポリタ、エミーリア、フラヴィーナ…三人の女たちの愛の力で
シーシアス大公も考え方を改めて…
牢番の爺ちゃんやフラヴィーナのことも許し、
全てを許して戦いを止め…

アーサイトはエミーリアと、パラモンはフラヴィーナと結ばれ…

女神の顔がドーン!ハトがパタパタ〜!平和が訪れました〜!

直ぐに命をかけて戦おうとするアホな男たちを、女たちが救ったのでした。

…めでたしめでたし…

いつの時代も男はアホよ…みたいなお話…。

最後が急展開で、あっと言う間にハッピーエンド。
え?あれ?なんかハッピーエンドになってる…と、ちょっと面喰った

この話って誰が主役だったっけ?案外ヒポリタじゃないか?(笑)

アーサイトがエミーリアを抱きしめてクルクル〜っと回していたけれど…
エミーリアが相手では大きいなぁ。
フラヴィーナが相手の方が身長的バランスは良かったかもしれない。

でも…ベストカップルは、アーサイトとパラモン、エミーリアとフラヴィーナに見える。
男同士、女同士の愛情の方が深そうだもんね…( ̄▽ ̄;)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました。
無事に帰路につかれて安心していたら、
渋滞に嵌まられていたとは(-_-;)

あらすじ、ありがとうございます(笑)
突っ込み満載なのはSHOCKも同じw
でもSHOCKと比べることを
光一さんは好まないだろうと思い、
極力分けて観るように心がけました。

ハッピーエンドという意味ではSHOCKも
同じですが違う意味でのハッピーエンド。
観終わってから原作を読んでも面白いかなと
思いました!
るな
2018/10/10 08:02
こんばんは。
ナイツ・テイル。
光一くんが雑誌やジャニーズWebの中で内容について、「”男ってアホやな〜”という話」と言ってましたけど、本当にその通りですね。(苦笑)
想像以上にしっちゃかめっちゃか…(苦笑)
元々ネタバレ気にしない&1回観ただけで内容が把握できるか不安だったので見ました。
これを基に、今週末観て来ます。
あと、ソングスの詳細も発表されました。
とても30分とは思えない濃厚過ぎる内容なので、楽しみです。

2018/10/10 22:04
お久しぶりです。ナイツテイル、観劇されたんですね。原作とは違い、舞台の方はハッピーエンドということで、少し驚きました。アーサイト様はさぞ、カッコ良かっただろうと思います。songsも楽しみですね。年末のドームコンサート中止は残念ですが、お二人の体調が大事なので、この決断は良かったと思います。またアンチファンが騒いでいるようですが、理解不能なので、無視しています(笑)
spica
2018/10/11 15:41
コンニチハー((((o´ω`o)ノ
チビにゃんさん
お久しぶりです。
Mieです。ペコリ(.. )♡

チビにゃんさん

ナイツ・テイル

行かれたのですね!

私は…今回見に行けないのですが?

チビにゃんさんの見に行った…
感想でも…とっても
ありがたいです。

イラストも…可愛くて

チビキッズのイラストも…
チビにゃんさんも…大好き〜(๑´ლ`๑)フ°フ°♡

また…素敵なチビにゃんさんの
ブログに…遊びにきマッスル💪(・8・💪)
⇒なんじゃそりゃー
⇒自分にツッコミ

年末年始のKinKi さんの
コンサートがないのが寂しいです。

(´-ω-`)ふーん.....

でも…仕方ない

気持ち切り替えよう!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

KinKi Kids最高〜(๑´ლ`๑)フ°フ°♡

Mieでした。

ペコリ(.. )♡

(*>∀<)ノ))★フリフリキャハハハ――(○´∀`о。゚ノ

Mie
2018/10/12 12:47
ナイツ・テイル観て来ました。
本当に、楽しい話でした。
それにしてもアーサイトとパラモン、エミーリアとフラヴィーナの年齢設定が謎すぎる…(苦笑)
若い設定だから、20代でしょうね。
実年齢でそんな事やってたら、ドン引きものですしね。(笑))
本編でも十分ドン引きされてましたけど。(笑)
セリフでも「せめてハンサムでなければ…」というのがあったから、エミーリアが顔で惚れたのは確実です。
アーサイトは、何度も身長イジられるし。(笑)
面白かったです。
で、その後SMGO読みました。
その前の剛くん更新分も合わせて、2人の気持ちを知る事ができました。
私も基本人間不信なので、大体2人の言葉だけ信じてます。
チビにゃんさんの言葉も同意する事が多々ありますので、素直に受け入れてますけど。
濃密な1日でした。
新曲、楽しみにしてます。

2018/10/13 21:12
ー>るな さん
大阪は暑かったし、帰りは渋滞にハマったりで…かなり疲れました。
当日はありがとうございました。
比べるというか…なんとなく光一くんのセリフの言い方とか殺陣のシーンとか…ふとSHOCKのシーンも頭をよぎりました。
最後は、なかなか急展開のハッピーエンドだったなぁと思います(^-^;
チビにゃん
2018/10/21 15:40
ー>渚 さん
観劇前にネタバレしちゃいましたが…お役に立てたでしょうか(;^ω^)
SONGSも楽しみですね。
なかなか充実した内容そう♪
チビにゃん
2018/10/21 15:42
ー>spica さん
原作とは違うハッピーエンドでした。
急展開で…なんだか気が付いたらハッピーエンドになってた…っていう感じではありましたが(笑)
原作より良い話になってると思います。
年末年始のコンサートの中止は寂しいですが…今年は仕方が無いです。
これからどんな形で、また二人に逢うことが出来るのか嬉しいお知らせが来ることを信じて待ちたいなと思います。
チビにゃん
2018/10/21 15:46
ー>Mie さん
舞台を観に行けない人にはストーリーも気になるかなと思ったので(;^ω^)
頑張ってあらすじも書いてみました。
ちゃんとナイツテイルの内容が伝わったかな。
年末年始のコンサートがないのは寂しいですが仕方が無いですね。
きっとまた二人に逢えると信じて待ちましょう♪
最近の更新は多くはないですが、また暇な時にブログに遊びに来て下さいね。
チビにゃん
2018/10/21 15:59
ー>渚 さん
アーサイト、身長いじりされてましたねぇ
フラヴィーナだけが凄く若い…他の皆さんはアラフォー…(笑)
まぁ…きっとストーリー上の年齢設定は若いんでしょうね(^-^;

なんか…めんどくさいファンっていますね┐(´∀`)┌
二人を信じて待つしかないと思いますが…。
チビにゃん
2018/10/21 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文

行ってきたよ… チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる