チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳

アクセスカウンタ

zoom RSS KinKi Kids Concert 20.2.21(大晦日編)1

<<   作成日時 : 2018/01/03 04:08   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

あけまして、おめでとうございます!
遅くなりましたが、KinKiコン大阪公演のご報告。

私の記憶によるものなので、正確ではありませんが…ご了承ください。
おおよそのことがわかればいいよ〜っていう方は、どうぞ。
まずは大晦日公演のことから…。

今回は花道もバックステージも何もないメインステージだけのシンプルな構成。
たった二人だけのグループがメインステージしかないアリーナ席をお客さんで埋められるって凄いですね。

ディレイタワーってやつですか?
高い柱の上部にスピーカーがくっ付いてるっていう機材が…アリーナ後方の両サイドに立っていて、
場所によっては、それが視界に入ってストレスを感じました。
まさかの元日が、目の前にディレイタワーが立っているスタンド席とはね〜〜
ギリギリ二人が柱には被らないものの、柱を支えているロープとロープの隙間に二人が見えている感じ。
嫌でも柱が視界に入るので、なんだか…やっぱり邪魔くさいなと思いました。
どうせメインステージは遠いのでモニターを見ていないとKinKiさんが見えるわけではないけどね。
気分的にちょっと悲しかったです。

メインステージには、シングル曲のタイトルが書かれている幕が垂れ下がっていました。
幕は透明なので、ステージに居るオーケストラの皆さんの姿は見えます。
垂れ幕はオーケストラが演奏している曲のタイトルが光るような演出になっていて、
オーケストラによるKinKiメドレーからスタートでした。
リリース順っていうような決まった順番で演奏されてはいなかったように思います。

オーケストラとは言っても100人もいるわけで…正直言って静かではない。
私の席が二日間とも割りとスピーカーに近かったせいか、毎年以上にツーーンと耳に来たんですけど
意外と賑やかだな!大丈夫?これで…と思ってしまったのが正直な感想です

垂れ幕の中央にあった『Anniversary』のタイトル文字が輝くと…
幕が上がっていき…KinKiさんの登場です。

『Anniversary』
静かなステージに剛くんの声だけが響くような始まりでした。

『スワンソング』二人のバックでダンサーさんが踊る。

『青の時代』メインステージ中央が上にあがって、KinKiさんが少し高い位置で歌う。

KinKi曲はオーケストラでも合いますね。
全く違和感なしです。
いつもはメドレー形式で短縮されちゃう歌も、
じっくり2番まで落ち着いて聞けるので、これはこれでいいなって感じました。

オープニングMC…

コウ「改めまして、こんばんは!堂本光一です!」
ツヨ「こんばんは!堂本剛です!」

コウ
「2017年も終わりが近づいて参りましたが…今年は20周年…20年と言うことで…」
ツヨ「はい」
コウ「まぁ…なんというか…いろんな人の支えがあってやってるんだってことを
改めて感じることも多かったように思います。
剛くんが突発性難聴になって……
でもそういうことも含めて、オーケストラでコンサートをやるという
新しいチャレンジもすることにもなりました。
バンマスの吉田建さん、コンダクターの田中さん、オーケストラの総勢100人の皆さん…
皆さんの支えで今回のコンサートも実現しています。」

あくまでもニュアンスで、正確な言葉ではありませんが…
こんな感じの挨拶からスタートした大晦日MC。
今回はお客さんも着席スタイルで聞くコンサートだったので、
いつもなら「まだ座れって言ってない!」と、さっさと座るお客さんに厳しい光一くんが…

コウ
「オープニングから座って聞くコンサートですが…座っていいですよ。
座って聞いて頂いた方がいいと思うんで……」

それでも立ってるお客さんに向かって…

コウ「座れって言うてんねんっ!!

厳しい…

ツヨ
「言い方が……ご自由にね…」
コウ「でも後ろの人を見て、後ろの人が座ってたら座って。」
ツヨ「後ろの人が前の人のうなじばっかり見ることになるからね。」

コウ「いつもならフロートがあって、フロートに乗って近くに行くこともありますが、
今回は一切動きません。
ここから動かないので…僕らは前も後ろもスタンドも関係なく歌を届けないといけない。
前と後ろとでは僕らの大きさが随分違うとは思いますが……。
KinKi Kids…ただでさえ小さいのに…ちっせぇなぁ〜と思ってるかもしれませんが、
一律同じ料金でやらせてもらってます。」

ツヨ「もういいですか?
コウ「ここまでがいつもの段取りだから。」

ツヨ
「大阪でカウントダウンやったのって、いつやったっけ?」
コウ「何年ぶりやろ??」
ツヨ「とにかく…すんごい前だよね。」
コウ「大阪はね…我々の地元ですから…」
ツヨ「意味のあることですよ?KinKi Kidsって名前なんですから。」

ツヨ
「最初からこんなこと言ってしまうのもなんですが……僕はもう非常に眠いです。」
コウ「10時で眠いの?小学生かお爺ちゃんやん。」
ツヨ「奈良人は8時に寝てますから。」
コウ「まぁ…昔は…なるほど・ザ・ワールドを見て、あぁもう寝る時間だとか思ったもんな。」
ツヨ「お前は…朝の3時、4時まで起きてるやろ?」
コウ「最近は朝9時ってこともあります。」
ツヨ「朝9時に寝てる人が、10時とか12時に寝てる人と思考が合うわけがない。
せめて12時くらいに寝たら?そしたらもっと俺のこともわかるから。」

コウ「確かに…お前が起きてる時間に、俺はまだ覚醒してないからな。」

ツヨ
「9時でしょ??取材がある時って3時間くらいしか寝てないってこと??」
コウ「そうですね。」
ツヨ「3時間しか寝てへんから何枚写真撮っても…こんな顔(光一くんの顔を実演)なん?
それなら寝てっ!!!」

コウ「俺はショートスリーパーだから大丈夫。」
ツヨ「何枚写真撮っても顔が変わらない理由がショートスリーパーなら、ロングスリーパーになって!!
いつも俺だけ結構動いてるから!!」

コウ「今日はMCね…オープニングの時間、押したりできないんですよ。」
ツヨ「堂島くんがケツカッチンなんだよね?」
ドウ「違います」
コウ「え?早くお参りに行かなきゃ!とかあるの?」
ドウ「ないです」
ツヨ「心斎橋でライブあるとかいうせい?」(←正確な発言は忘れました)
ドウ「そうかもしれない

コウ「皆さん、お忙しい中でこうして演奏を引き受けて下さってるんですよ。
大阪から参加して下さってる人もいます。本当にありがたいことです。
そして何より、この大事な時に来て下さっているお客さんね………………暇なの??」

ツヨ「なんちゅう聞き方してんねん!!
もしも神様が…大勢初詣に来た人を見て『暇なの?こんなに沢山来てるけど…暇なの?』とか
言ったらどう思う?」

コウ「その時は『来年は忙しくして下さい』ってお願いすればええねん。」

KinKi Kidsの比較対象は神様らしい…。拝んだらどんなご利益ありますか?

コウ
「こんなこと言ってますけどね…心の中では思ってるんですよ。ありがたいなって…。
でも喋るとダメなんだよね。だから、その気持ちを歌で届けたいと思います。
剛くんは突発性難聴を発症して20周年のパーティも映像で参加するってことになりましたが、
剛くんは会場の様子をモニターで見ていて、その時に思いついたことを歌詞にしてくれたんだよね。」

ツヨ
「光一が歌うメロディに詞を書いてね。」
コウ「ラララ〜♪で披露したら、剛くんも歌詞にしやすいかなぁと思い付いて。
それで作ったのがTopazLove…。
KinKiには素敵な楽曲が多いですが…ここから二人の合作曲を聞いてもらいたいと思います。
最後まで皆さんよろしくお願いします!」

続く……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

KinKi Kids Concert 20.2.21(大晦日編)1 チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる