チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20周年パーティ…16日報告1

<<   作成日時 : 2017/07/20 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

遅くなりました…
パーティの記憶が薄れまくっていて、
友達に確認したりしながら、なんとか記憶を掘り起こしていたので時間が掛かっちゃって

翌日の17日は泊まったホテル近くの映画館で『銀魂』を観て帰って来ましたが…
監督さんが剛くんのすね毛を剃ることに拘った理由が良く分かりました。
あんなに惜しげもなく生足が見えるとは思わなかった。
男性の足のはずなのに…大胆に肌蹴た着物から見える足が妙にセクシーだったよ
まだ公開から間もないので詳細は黙っておきますが…。

パーティは16日のみ行ってきました。
当たり前ですが、めちゃくちゃ暑かった…
もう野外のライブはやらないで…。しんどいから…

暑さのせいか、早くから会場に入る人が少ないらしく、
開演時間が迫って来るとゲート前は大混雑して暑苦しさが倍増…
中に入ったら、もっと酷い人混みで全く身動きが取れませんでした。
スタンドに出るまでギュウギュウ人に押されながら流されるように移動。
開演前から、結構ダメージをくらったよ

会場に入る時、剛くんのイラストとシンプルな光一くんの「ありがとう」の文字がプリントされた
ビニールの袋&パーティロゴが印刷されたタオルを貰えました。

こんな物をくれるなんて、サービスいい〜

って思ったけれど…
良く考えてみるとタオル代もチケット代の中に含まれてるよね?きっと(笑)
でも良い記念になるから許す!(←何様)

ステージ構成はメインステージのみで花道も無し。
モニターはステージの中央と両サイドにあり、イベントが始まる前からお客さんの姿が映りました。

『すね毛』とか『う○こ』と書かれた団扇を持っているお客さんも見られ……
すね毛とう○こを応援してるのか?(笑)

みんな笑顔で凄く楽しそうでしたよ。
KinKiさんのお祝いなんだもんね!パーティだもんね!

今回は、あまりメモはしておりませんので正確なレポは難しいですが、
イベントで見た光景を脳内再生して記憶を引っ張り出してみました。
絶対に間違えだらけだとは思うけれど雰囲気が伝わればなぁ…と思います。

パーティの始まりは、光一くんは姿を現さずに声だけ聞こえていました。

コウ「KinKi Kids Party!ありがとう20年!!…違った…20周年!!
炎天下の中、ようこそお越しくださいました!!」

…いや、20年でええんやで?(←私の記憶では、20周年って言い直しちゃったような記憶なんだけど)

今回こういう事になって、いろいろとご迷惑をお掛けすることになりましたが、
皆さん笑顔で迎えて下さって…本当にありがとうございます。
本当は二人でステージに立てたら一番良かったんですが…
今出来る事で最大限のことをやろうということで……
こういう状況を理解した上で来て下さった皆さんの笑顔が支えになります。
20周年のパーティ…楽しみたいと思います。

っていうようなことを話していましたが、まだ光一くんの姿は無し…。

まずは剛くんを呼びましょう!ってことで、光一くんと一緒にみんなで剛くんを呼ぶ…。

つよし〜〜!!!!

ステージのモニターに黄色いソファーに腰かけている剛くんが映る。
髪の毛は低い位置で束ねていて、後れ毛が垂れている緩い縛り方。
精神的にも辛いだろうし、もっとやつれた表情になっているのではないかと心配でしたが、
割とお変わりなく、余裕がありそうで安心しました。

光一くんが剛くんの姿を見た時に「今日、カッコいいよ〜」と褒めまくり…
剛くんは否定することも無く「そう?」と素直に受け止め…
見ている方が恥ずかしいくらいな仲良し(笑)
剛くんが言うには「昨日はちょっとラフすぎたかなと思って…もうちょっとちゃんとしようかなと…」
と思った服装らしい。

どのタイミングで光一くんが出て来たか記憶が無いけれど…
しばらく光一くんの姿が無いまま二人で話していて…

「光一くんは、まだ僕の口の中に居ます」と剛くんが言って、
今度は光一くんを呼ぶと、モニターに映る剛くんの口元辺りから光一くんがステージに登場。

登場した光一くんはタキシード姿で、髪は最近見かけることが多いクシュクシュした盛り髪。
パーティだからという理由で、きちんとしたタキシードを着ることを選んだらしいのですが、
夏の野球場でタキシード姿は見るからに暑い

話していた順番はめちゃくちゃですが、思い出した内容を書いておきます。

会場は満員だったらしい…

「昨日は払い戻しは無かったと聞いています。」と話していました。
この日も見た感じで空席は見当たらなかったです。
全く払い戻しがなかったのかなぁ…っていうのは、若干怪しいような気はするんですが…
空席が目立つようなことにはならなくて本当に良かったと思います。

スタジアムに行きたいけれど…

剛くんの耳はまだ完治しておらず、「左耳に音が入ると響くんですよ。」と、
土管の中で音が響くように音が増幅して響いてしまうそうです。
会場に来るとどうしても大きな音を耳に入れなければならない。
お客さんの歓声も耳には悪い…

ツヨ「かわい子ちゃんたちの声でも、どうなるかわからないから…」

手越くんみたいなキャラになってしまったんだろうかと思うようなことを言っちゃって(笑)
でも言い慣れていない無理している感じが可愛いです。
お客さんに「静かにしろ!とは言えないもんね」と言うKinKiさん。

お医者さんなどとも相談した結果、会場には行かない方が良いという判断になったと言う。
みんなが待っていますから早く治しましょうねと、とにかく身体を休めるようにお医者さんにも言われているらしい。
今は針治療などもして治す努力をしていると言う…。

左耳が悪い以外、体はとっても元気だから今すぐにでもスタジアムに行きたい!と言う剛くん…。

ツヨ「奈良から上京してね、東京に住んで、もう長いです。
横浜スタジアムにだって行こうと思えば、一人で行けますよ。」

コウ「俺…行かれへんわ〜(笑)」

ツヨ「たぶん、ここから30分くらいで行けちゃうでしょ?
ただね……警備が厳重でね…スタッフが行かせてくれないんですよぉ、ガードが固い…」

って言ってる剛くんの両足には足かせが…。

画像


ツヨ「全然動けないんですよ…。」
コウ「動いたらダメですよ。あなたは、ここに来ちゃダメです。」

君はそこに居なきゃダメ、ちゃんと耳を治さないとダメだよ〜っていう光一くんの愛情。

お部屋には…

剛くんが座って居る黄色いソファーの横に、白い紙袋が3個ほど置かれていて…

ツヨ「あそこに紙袋が置いてあるんですよ。片付けといてよぉ
そのまま置いておくって…めっちゃシュール…。
後ろの電気のスイッチとかも映ってるし(笑)」

コウ「それはシュールなのか?…まぁ…KinKi Kidsらしいよね。」

そういう緩さは何でも“KinKi Kidsらしい”と感じてしまうのね(笑)
それにしても、どこから中継してるのだろう??

スタジアムの周辺もKinKiさんを応援…。

スタジアム周辺のコンビになどのお店でも「おかえりなさいKinKi Kids」の貼り紙をしていることを、
KinKiさんはちゃんと知っていて「嬉しいことですね」って言っておりました。

客席も見えてます…

コウ「今日は明るいから…皆さんの顔が嫌なくらい見えます(笑)
普段なら見えませんって言うんですけどね。スタンドの方は………ん〜…」

ツヨ「見てあげて…。」

コウ「なんとなく見えます。」

野外なので日が沈むまでは明るいから、いつもよりお客さんの顔もはっきり見えるという光一くん。
お客さんの顔が見えるというのは光一くんにとっては苦手な状況だと思うけれど
温かい気持ちも感じる…伝わってくるとも言っていたと思います。

剛くんのパートはお客さん担当…

音楽番組では、長瀬くんや後輩が歌ってくれたけれど、
「今日は剛くんのパートは皆さんが歌って下さい!」と言う光一くん。
自分のパートしか歌わない!ハモリのパートも自分のパートを歌うから、お客さんはちゃんと歌って!
歌ってくれないとおかしなことになるからね!
と、剛くんの立ち位置を空けて、その隣に立って自分のパートを歌うことに徹する光一くん。

その後も後輩がお祝いに来るたびに「ここは剛くんの場所だから立たないで」ってことを言っていました。

実際にステージに居て歌っているのは光一くんだけなんですが、
そこに居るのは紛れもなくKinKi Kidsだったよ。
光一くんは剛くんを感じながらKinKi Kidsとして歌ってるんだよね…ってことが凄く伝わりました。

剛くんは何をする…?

光一くんはハモりの部分でも自分のパートを歌うって話をしていると…
剛くんは…

ツヨ「僕はハモ刺しでも食べます。」
コウ「ハモねぇ…」
ツヨ「え?ない?…間に合わないかぁ〜。」
コウ「季節的にね……ちょっと先かなぁ〜」

季節とか言う問題じゃなくて「なんでハモ刺し食うねぇ〜ん!」とか突っ込まないの?
緩いKinKiさん独特の会話…(笑)

コウ「踊る事はできるでしょ?」
ツヨ「体は動かせるから……あっ!…(足かせが付いている…)誰か〜鍵の仕事してる人居ませんかぁ〜?」
コウ「いろんな人が居るからね(;^ω^)」
ツヨ「針金でどうにか…何とかします。」(←針金で鍵をこじ開けて足かせを外す?)

剛くんは耳の状態が悪い以外には何も問題もなく、歌も歌えるし踊れます。
それなら中継先から一緒に歌えばいいじゃない?って思うだろうけれど…
実際にやってみたら、どうしても音の伝わりに時間差が生じるのでテンポがズレてしまうらしい。

ツヨ「あいつ入院している間にリズム感が悪くなったんちゃう?って思われるからね〜」

それで中継先の剛くんと一緒に歌う事も断念するしかなかったんですね。

一緒に歌は歌えないけれど…

ツヨ「体を動かしたり楽しむ事はできるから…。」
コウ「気持ちは一緒だよね」

気持ちは一緒…

やることを決めてない…

パーティで何をやるかはオープニングと1曲目くらいしか決めていないと言う…。

ツヨ「何も決めてないって…相当大変なことじゃないですか。でも安定感ありますよね。」
コウ「それは20年やってきた歴史じゃないですか。それと皆さんとの信頼関係があるから…。」
ツヨ「皆さん母性の海ですからねぇ。」
コウ「皆さんとの信頼関係があるからこそですよ。なかったら…年齢の事とか言いません(笑)」

KinKiファンは、二人がそこで話をしてくれるだけでも見ていられるくらいだから(;^ω^)

HEY!ツヨシ元気かい?

『HEY!みんな元気かい?』を『HEY!ツヨシ元気かい?』にして歌う…。

ツヨ「歌う時に、なんとかなんとか〜!!って言っていい?
悲しみの涙で育った大きな木を〜〜!!とか…(笑)」

コウ「さだまさしさんやん(笑)」
ツヨ「さださん…僕と誕生日一緒です。」

結局は、迷惑になるだけだから遠慮しますってことで、それはしなかった剛くん。
『HEY!ツヨシ元気かい?』をお客さんも大合唱。

コウ「今日は凄く声が出てたよ。いつもそうしてよ。僕らのファン…こういう人多いから…。
割とね…遠くに居る時は、ワ〜♪ってやってるけど(←手を振ったりしてる)
近くに行くと、こういう人多いよ?(←口をポカ〜ンと開けて、全く動かず見つめる)
あれは、どこを見てんの??ホントに君たちは…俺たちのこと大好きだよな。

…って、言ってるオレ…気持ち悪っ!!

自分で「俺たちのこと好きだよな」って言っちゃうとは…。いつもの光一くんは、ちょっと違う気がする(笑)

年齢……

KinKiのデビューと同じ…20歳の人〜?!それ以下の人〜?!と質問。
十代か…ずいぶん若いお客さんも居るようです。

コウ「俺たちと同じ年の人〜?!居るよね。もう…いろいろ体に来るでしょ…」
ツヨ「耳には気を付けて下さいね。」
コウ「剛くんは耳と膝ね…。俺は…右肩……」

剛くんは耳、膝、肩を「こう!こう!こう!」と言いながらポンポンと繰り返し叩いていました。
まだ一応30代だし、まだこれから体に出てくるものが増えそうなんですけれど…。

コウ「もう40前のオジサンだけど…いいの?こんなオッサンで…。
うちの事務所…もっとフレッシュなのも居るよ??」

なんででしょうねぇ。他のジャニーズに全く興味がなく、何故かずーっとKinKi沼にハマったっきりなんですよね。
幅広い年齢層のファンを持つKinKiさん、凄いと思うよ。

過去映像を観賞…

コウ「暑いですからね…座って頂いて……って…はやっ!座るの早いなぁ」
ツヨ「皆さん座って下さいね…って、ずっと座っている僕が言うのもなんですけどね…。」
コウ「いや…あなたは安静にしていて下さい!」

円盤になっていない過去映像を見よう!ということで、
過去映像のリストが書かれている冊子を見ながら、どれを再生しようか??と相談するKinKiさん。

過去の映像を見ると、自分たちのことよりも後ろのJr.に○○くんが居る!ということの方が
気になってしまうらしいです。

まずは「かっこいいのから行こうよ!」という光一くんが選んだ最初に再生した過去映像は、
Gコンの時の『Bonnie Butterfly』でした。
今思えば…この時も、剛くんは髪の毛は長かったんですね。でも今の方がシュッとして男前だなぁ。
バックではMAが踊っていて、米花くんを見て「ヨネだ!」と嬉しそうに言うKinKiさんでした。

次に再生したのは…A So Bo Concert から『負けたらアカン』。
客席に手を振る剛くんの姿に…

コウ「あぁ〜〜この感じ…剛くん!!この感じ!この感じ!」

光一くんにとっての剛くんのイメージは、この時代で止まっているらしい。
そんなことを言いながら映像を見ていると光一くんが客席に向かって手を振るシーンが映り…

コウ「えっ!?俺が客席に手を振ってたっ!!!」

昔の自分はお客さんに手を振ったりもしてたんだ!ってことに驚いていました。
客席に向かって手を振っていることに驚くアイドルも珍しい(笑)

次に再生したのは…『六甲おろし』99年頃のコンサート映像。
剛くんが阪神タイガースの帽子と法被を着用して『六甲おろし』を歌い…
その後、光一くんがジャイアンツの帽子と法被を身に付けた姿でバイクにまたがって登場する映像。

ツヨ「これ何?全然覚えてない…
コウ「これは…横浜スタジアムで流したらアカンやつ!横浜の皆さんすみません!!
カムストックって知ってる??知らんやろなぁ〜」

この時代、私はコンサートには行ったことがなかったので分かりませんが、
これを見せられていた当時のお客さんは何を思っていたのだろうか……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

20周年パーティ…16日報告1 チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる