チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20周年パーティ16日報告…3

<<   作成日時 : 2017/07/20 20:03   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

続き…

もう君以外愛せない

光一くんは、音がズレてしまうのは仕方が無いけれど、それでも二人で一緒に歌わない?と、剛くんに提案。
音のズレなんて気にしない!どうしても君と一緒に歌いたいんだ!っていう思いに涙が出そうだよ

バラードの方が歌いやすいだろうということで『もう君以外愛せない』を歌うことに…。

ツヨ「クリック音だけ飛ばしてくれれば……。できない??」
コウ「無理ですっ!」
ツヨ「僕の方が音が早いの???」

会場に居る光一くんの方が遅いわけないよ〜

ツヨ「ん???あ…遅いのか…」
コウ「突っ込み気味で歌うといいかも…。」
ツヨ「何でやねん!!って感じで歌えばいいのね。」

いや…その突っ込みじゃない…(笑)

一人個室でマイクを持って画面に向かって立って居る光景を客観的に見ると…

ツヨ「なんかカラオケボックスに居るみたいじゃない? あ…延長でお願いします…って感じ…」

歌は多少はズレました。
一緒に歌うパートは揃えるのは難しそうでしたが、
ソロパートは『わざと遅らせて溜めて歌う人って居るよね?』っていうくらいなレベルのズレに感じました。
何より二人が嬉しそうだったから多少ズレたって全然気にならない。
バンドの演奏も最後は剛くんの歌に合わせるように演奏したりして
みんなの協力と剛くんの努力もあって、素敵な『もう君以外愛せない』になりました。

二人の合作曲

光一くんの作った曲に剛くんが作詞。
光一くんが剛くんに、「少しでも歌詞が付けられないかな」とお願いしたのは、その日の昼頃だったらしい。

コウ「よく短い時間で書けるよね。凄いね…」

って、光一くんも剛くんの作詞に驚き(@@;

コウ「また女性詩なんですよね。剛くんって、僕の作曲に女性詩付けたがるよね。」
ツヨ「その方が切ないかなぁと思って…。」

歌詞はメモってないし、きっとネット上に転がってるだろうから省略。

コウ「すっごく乙女だよね。なんでこんな詩が書けるの?本当は女なんじゃないの??」
ツヨ「男です!」

『突発LOVE』という歌詞を入れてしまったけれど
嵐の歌に『復活LOVE』という歌があるから、これはまずいんじゃないかな?と思って、
英語で何か良いフレーズがないかと考えたけれど、ろくなフレーズが浮かばなかったらしい。

『突発LOVE』…衝撃的な一目ぼれみたいなLOVEって意味のようです。

光一くんは剛くんが書いた詩を見ながら歌ってくれました。

コウ「泣いてる…は、『い』を入れて、泣いているにしたけどね。」
ツヨ「7文字足りなかった?」
コウ「いや…大丈夫だよ。」
ツヨ「あれ?こっちに書いてないだけか…。」

コウ「完全に作業になってるよね(笑)こんなふうに曲の制作過程を見せることってないですよ??」

凄くいいんじゃない?って、光一くんも高評価の歌詞なんですが…
突発LOVEだけはアカンの??

剛くんは、「もうちょっとブラッシュアップして完成させます」って言うけれど、
光一くんは、「完成させ過ぎずに、ちょっと不細工なくらいがいいんだよ。」と言う。

コウ「曲を完成させて、剛くんと一緒に歌える日を楽しみにしてます。」

合作曲の話をしている時に、余所の打ち上げ花火が上がったので、
お客さんがそちらに気を取られる場面もありましたが…

コウ「それ…うちの花火じゃないからね…。そっちを見ない…。
でも、この曲の話をしてる時に花火が上がるっていいよね。」

結構ロマンチックなこと言うよね (/ω\)

コウ「もう一曲思い付いちゃって…堂島くんに送ってるんだよねぇ〜♪」

『突発LOVE(仮)』以外にも、作っている曲はあるようです。
お披露目はいつになるかな。
なんだか3年後くらいとか気長なことを言ってましたけれど。

お祝いゲスト…その3

NEWSの増田くんが登場。
光一くんは、増田くんが来た時も、ちゃんと剛くんの立ち位置を空けるように指示することは忘れない(笑)
もちろん増田くんはKinKiさんのバックで踊っていた経験があり、初めてのバックに付いた時の思い出話をする。

増田「シンデレラクリスマスですね。
ステージの端っこ、お客さんと同じ高さの位置に立つような場所で踊ってました。
こんなに沢山の人がKinKi Kidsを見に来てるんだ!凄いなぁ〜!と思って…
僕もいつかこんなステージに立ちたいなって思いました。」

コウ「俺も同じだよ。初めてのステージは確かアイドル甲子園だったかな。
お客さんと同じ位置…ステージ下に居て光ゲンジ??内海くんだったっけ?…豹になれ…」

ツヨ「内海くん。」
コウ「豹になれ…って曲で走り回った。」
ツヨ「豹になったね。」
コウ「でも、ハケろ!!って言われて…え??ハケろ!って何?って、ハケろ!の意味が分からなくて…
ウロウロしちゃったよ。」

増田「僕もあります。Bメロで出てって言われて…でもBメロの意味が分からなくて…
とりあえずAメロからちょっと出てて、ここだ!って思ったら出る!みたいなことをしてました。」

ローラスケートを履いて滑ったりしていて、
ローラスケートが上手かった子が居たと思うんですけど、それは僕です!という増田くん。

コウ「ローラースケートで外周回ることも良くあるけど、もう一周行ける!と思って回ると
ハケるタイミングが遅れてサンチェに怒られるっていう…Jr.のよくある話だよな。」

増田「それは、僕かもしれないです。」

お祝いゲスト…その4

ツヨ「こっちにもゲストが来てくれたよ〜!!!」

剛くんが居る部屋にもお祝いゲストが駆け付けてくれました。
花束を持って現れたのは内くん。

ウチ「おめでとうございます!」
ツヨ「ありがとう〜。」

コウ「あれ???これってもしかして…NEWS???」
増田「内〜
ウチ「マッス〜

モニター越しとは言え増田くんと元NEWSの内くんが手を振り合う。そこは…いじって大丈夫なネタ?

コウ「昨日ね、内からお祝いに行きます!ってメールが来たんだよね。
だから、剛くんの方に行ってってメールしたの…。絶対面白い事になるからって(笑)」

ツヨ「内くんと、ほとんど面識ないからね?」

剛くんと内くん、ほぼ初対面。二人の間に漂う微妙な空気…。

ツヨ「光一の方に行った方が喋りやすいでしょ。僕はいいですよ。
面識のない先輩と話をしなきゃならない内くんの立場……

コウ「俺やったら嫌やな(笑)」
ウチ「地獄です…(不安な目)」
コウ「面白い画〜(笑)」

光一くんは楽しそうです…。

ツヨ「悪い子やね。」
ウチ「ホント悪い子ですよ。昨日の深夜にメールが来て、お祝いに行きますって言ったら、
いや、ちょっと待ってくれと…剛くんの方に行ってくれって言われて…。」

コウ「昨日さ、ふぉ〜ゆ〜が剛くんのところに行って、いいなぁ〜素敵だなぁと思ったの。」
ウチ「ふぉ〜ゆ〜はいいですよ。剛くんも良く知ってるし…。でも、僕は面識ないですからね。」
コウ「バックに付いてたこともないか…。」
ウチ「関西Jr.ですから、バックの経験も無いです。」
ツヨ「そういうエピソードがあればねぇ…。もうこうなると…清々しささえあるね。」

コウ「これを機会に、二人仲良くなって…。内…お前、良くそういう目をするよな。直ぐに顔に出る。」
ウチ「僕も20周年、ちゃんとお祝いしたかったんです。ちゃんと恵比寿で花束も買ってきましたよ。」
ツヨ「ありがとうね…(^▽^;)」
ウチ「…(^▽^;)」
ツヨ「ほらぁ…言葉のキャッチボール、2、3回で終わってしまうから。」

全く面識のない大先輩と一緒の部屋に入れられて…緊張しまくる内くん。
もう半分は演技も入ってると思いますが、内くんの不安げな表情が面白かったです。
剛くんってそんなに怖い感じもしないけどね…。

コウ「マッスーも何か歌ってよ。」
増田「いいんですか??」

テゴマスでも、よくKinKiの歌を歌って、カラオケでも練習していると話す増田くん。

コウ「ちょうどあんな感じに??」

剛くんと内くんが並んで座る、まるでカラオケボックスのような部屋が映るモニターを指さす。

増田「そうですね。ちょうどあんな感じです。あのくらいの距離で。」

増田くんが剛くんのパートを担当し、『薄荷キャンディ』を歌うことになり……

ツヨ「こっちも……静かに〜満ちてくるぅ〜……この空気……

内くんは、緊張のあまり顔がこわばり「最初に見た時よりブスになってる!」と笑う光一くん&増田くん。
内くん、ある意味おいしいですね。

剛くんと内くん…スケッチブックで何かしています。

コウ「何してんの?」
ツヨ「こっちも絆を深めてるんです!」

増田くんと光一くんで歌う『薄荷キャンディ』
最後は二人目を合わせてのハーモニー…。

二人が歌っている間、内くんはスケッチブックに何かを書いていました。

増田「緊張したぁ〜〜!!!」
ウチ「俺も緊張したよ…。」

内くんがスケッチブックをカメラに向ける。
描かれていたのは「光一君」って書いてある似顔絵。
うん…似てない!(笑)

コウ「剛くんと歌う時は目を合わせないんだけどね…
それは目を合わせなくても歌を合わせられるからですよ。
今、マッスーと目を合わせて歌った時、気持ち良かった〜。」

増田「緊張で足が震えてます。それがなかったら、もうちょっと上手く歌えたと思うんですけど。」
コウ「いやいや…他の人の歌を、それだけちゃんと歌えたら凄いよね。」

今度4人でカラオケ行くか!?みたいな会話もしていたような気が……。

コウ「本当は剛くんも一緒に出るはずだったんだけど、この前、少年倶楽部も収録しました。
みんなでサポートしてくれて…。剛くんも観てね。NEWSの歌も頑張って歌ったから。」

ファンのみんなも喜んでくれるようなものになったんじゃないかというお話…。
楽しみです。何を歌ったんだろうな

増田「さっき中丸くんと上田くんが踊ってるの見て…僕もカナシミブルー踊りたくなりました。」
コウ「カナシミブルー踊ってたの?」
増田「いえ…自分で言うのもなんですけど…僕、ちっちゃくて可愛かったんで…。
カナシミブルーとかは、もうちょっと大人なJr.が踊ってて、僕はカッコイイなぁって横から見てました。」

コウ「また剛くんも復活したら、今度は二人で行かせてね。」

剛くんが復活したらやりたい事がドンドン増えるね(笑)

コウ「NEWSは何年?」
増田「来年15周年ですね。」
コウ「15周年かぁ…行くよ。」
増田「本当ですか?セットリストに入れておいてもいいですか?!KinKiコーナー作っときます!!」
コウ「そこまではいいよ…(^▽^;) 行く時は、内も引っ張って行くから。」
ツヨ「スケッチブックも持ってね。絵も描いてもらって…。きっともっと上手くなってると思うから(笑)」
コウ「内は元NEWSだもんな。」
ウチ「チェリッシュまでなら踊れますよ…。」
増田「じゃぁチェリッシュまで一緒に踊ろう。」

コウ「いやぁ〜なんか段々、トークもヒヤヒヤしてきたなぁ〜」
ツヨ「暑い夜だからいいんじゃないですか?」

涼しくはないなぁ…冷たさが違うヒヤヒヤよ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

20周年パーティ16日報告…3 チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる