チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も行ってきました…帝劇に…

<<   作成日時 : 2017/02/15 01:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 16

ブログの更新が止まっている間に、実は帝劇に行っていました。

月曜日は風が強くて体感としては寒いものの天気は晴天で、何事もなく予定通りに帝劇に到着〜♪

画像


チビ座長も一緒に帝劇入り。
チビ座長キーホルダーSHOCKロゴプレート付き。
画像

セリアのUVレジンで作ってみたら綺麗に固まった。
ダイソーのはダメだったけれど、今回はまぁまぁの出来栄え。

帝劇に連れて行くと、若干誇らしげに見えてくるチビ座長…。嬉しいんだよな!お前もな!(笑)

グッズはパンフレットとメモリアルカードを購入。
毎年ステージフォトはほとんど買っていなかったので、メモリアルカードを買ってみた。
初演から昨年までのステージ写真が1年に1枚ずつ入っている。
最後に現在の姿が1枚。(ステージ衣装を着た座長仕様じゃない姿)
初演の頃と比べたら顔が全然違うけれど、ある程度の年齢からは違いがない。
10年以上経過しているのに古い順に並べろと言われてもわからない。

髪型もほぼ同じだし、座長は年を取らないのか??(笑)

残念なのは…あまり好みの写真がないこと…。
なんでこれを選んだのだろう?と思うような写真が入っている
毎年ステージフォトを購入している人ならば買う必要はないかも

今回は前から4列目で観劇。
ステージが近いと全体は見られなくて、どうしても座長観察になってしまう。
私よりも前方の席に居ても双眼鏡を覗いている方も居た。

その場所で双眼鏡を覗くのは勇気がいるよなぁ〜〜

どんなに前方でも双眼鏡を使いたくなる気持ちも分からなくはない…。
座長は顔が小さくて顔のパーツもお上品。前方の席で見ても顔がはっきりしないから。
屋良くんや美波里さんは舞台映えする顔立ちなので、はっきりと顔が分かる。
例えば屋良くんと同じくらいの位置に立っていたとしても、
屋良くんは白目までわかるのに座長の目は黒くしか見えない…。
座長の顔は舞台よりもテレビ向きなんだよね。

髪の長さは耳が見えるくらい、ちょっとすっきり短めで可愛く感じた。

WSで見た時はムキムキな腕に衝撃を受けたけれど…
あれから2週間が経過し、体重も落ちているんじゃないかなと思われる。
顔も腕も細くなっているような気がする。
細いと言ったって他の出演者の誰と比べても充分立派な腕をしている。

ジャングルの時のように前が肌蹴ている衣装を着られると鍛えらえた上半身が見えて…

胸だけじゃない…腹筋もモコモコしてる…(◎_◎;)

…去年までとは明らかな体の違いが分かった。

太腿も太くなっておられませんか。
細身のデニムをブーツインしている姿の時は、お尻から太腿辺りが窮屈そうに見えた。
もうちょっと余裕のあるデニムを穿かせてあげればいいのに(;^ω^)
加圧トレーニングになっちゃいそう。痛くないのかな…

声がかすれていたり鼻声だったりという変化はなく風邪を引いていたりするようなことはなさそうだけれど、
そろそろ疲れも蓄積されている頃かな。
夢幻の辺りで険しい表情をされる瞬間があったので、ちょっと気になった。
怪我をしたっていうわけじゃないよね?
松田元太くん、松倉海斗くんに「二人の年齢を足しても俺の年齢に届かない」と言っていた座長…。
年齢が倍も違うと回復力も全然違うだろうし、今のJr.はダンスレベルも高くなっているので、
やっぱり座長が一番だね!って言えるものを維持して行くのは苦労もあることだろう…。
どんなにしんどくたって、座長が一番下手だった…なんていう疲れた動きは見せられないだろうから、
相当努力をされているんだろうな。

階段落ちでは勢いよく転がって、最後の数段は飛び越えたような落ち方をしていた。
ちょっとヒヤっとした。
毎年、こんなに勢いよく転がっていたかな。怪我だけはされませんように…。

座長様観察記録は、こんなところかな。
座長様が知ったならば「太腿とか…どこ見てんだよっ!」って言われるような見方をして申し訳ない。
近いと見えるから気になってしまう(笑)

Endless SHOCKはショーとしては華やかで退屈することがないけれど
ストーリーとしては面白い話ではないとは思う。(←ごめん)
ショーがメインという感じは残るとは思うけれど、
ストーリーの改善も少しずつされてきて今回も細かい変更が見られた。
登場人物はコウイチ、ライバル、リカ、オーナー、その他大勢という感じで、
Jr.の存在ってダンサーさんとそんなに変わらないように思ってきたけれど、
Jr.にも目が行くような微妙な改善がされているように思う。
少ない台詞ながらもコウイチやヤラに対する接し方で、なんとなく人間関係が見えるような感じ。
例えばハマナカは、リカに指輪を渡そうとしているヤラを茶化してみたり…
ヤラがステージ裏で揉めているから何とかしてくれコウイチ!というような出方をしていたりするので…
ハマナカはヤラのことを一番気にかけている立場の人間なのだろう…と思ったりした。
コウイチに対してライバル心むき出しで、一人で苦悩も抱え込んでいそうだったヤラ…。
コウイチもヤラも近寄りがたい人に見えてしまう部分があったけれど、
ヤラにも気に掛けてくれる仲間が近くにいるんだってこと、少し人間らしさを感じたようにも思う。

ストーリーを分かりやすくしている変更も見えた。
細かいことだけれど…
屋上のシーンでコウイチとフクダは、後でシェイクスピアの話をしようっていう内容の会話をする。
前々からコウイチはシェイクスピア劇をやろうと考えていたんだよっていうことを念押しされた感じで、
2幕でのシェイクスピア劇に繋がっていく会話みたいに思う…。

ナオキとの出会いのシーンも更に印象的なシーンになっていた。
ナオキの響かせるパーカッションのリズムで自然に体が動いて、引き寄せられて行く人達。
その様子を見ていたコウイチは…この人を仲間に出来たらいいなと思う…。
この辺も受け入れやすく変わっていた。

一番大きな変更点は殺陣のシーンかな。
激しい立ち回りを見せるだけっていうものではなく、
太鼓の音も加わって、その音に合わせて動いたりするところもある。
より緩急を付けて魅せる殺陣になり、カッコ良くなっていた
でも殺陣の動きがハードなのは変わらない…座長は途中で水分補給もしていた。

そして相変わらずズタズタに斬られるコウイチなのも変わらない(笑)
『1幕の終わりが暗すぎないか?』『その分ジャパネスクはハッピーエンドだからいいんだよ』
…ってセリフがあるけれど…
何度も斬られて、鉄砲で撃たれているのに、ハッピーエンドで終わる話だったっていうのが不思議でならない。
死にぞこないになるほどズタボロにされているのに、姫を助けて終わるような話だったのかな。
どういう展開の話なのかは誰も分からないけれど…コウイチは不死身の設定だよね。

お芝居なので深く考える事もないかもしれないが、無理やりな感じはある。
いくら本物の刀だったとしても普通は斬らない。殺陣は刀が身体に当たらないように動くものだから。
しかし思いっきりコウイチを斬ってしまうヤラ…。
誤って刀が当たってしまった事故なのだ…という斬り方には見えにくい
コウイチに挑発されて、それほど冷静さを失っちゃっていたということなのか。
斬る気がなければ斬らないんじゃなかろうか…あんなふうには…
現実世界ならば、ヤラは劇場でショーを続けてる場合じゃなさそうだ。
割とすんなりと受け止めてエンディングに向かうけれど、
コウイチ…本当にヤラを許せるのか…俺も悪かったんだと納得できるのか…
ヤラ…本当に最後の舞台に一緒に立たせてくれなんて言えるのか…
普通に考えたらちょっと有り得ないことかもしれないと毎年思う。
人間はもっと複雑な感情を持っているから…。
コウイチやヤラだけじゃなく、周りの人間たちにもきっと葛藤がある。
あんなに上手くは行かないだろうなぁ。ヤラのことを許せない人もいるかもしれない。


今年は出演者の半分が新しく入れ替わっているらしい。
でも不慣れな感じもぎこちなさも全く感じなかった。
もうずっと同じメンバーでやっているくらい自然で見劣りするようなこともない。
新しいメンバーだと言われなければ気付かなかった。

今年のリカちゃんは実年齢より大人に見える。
座長との歳の差を感じない。
座長が実年齢より若く見えるからってこともある……。
歴代のリカちゃんと比べて特別に歌が上手いという印象はなかったけれど、下手ってわけでもなく…
コウイチにも負けないよ!っていう感じがする歌い方をする。
ダンスは動きがあまり綺麗には見えなかったので、そんなに得意ではないのかも……

帰りに読売新聞ビルに寄ってSHOCK記事パネル展を覗いてみた。
画像


帝劇からでもビルは見えるので歩いて行ってみた。
電車を使おうかは迷ったけれど、駅構内を歩いたり階段を上り下りしていたら同じかな。
帝劇から真っすぐ一本道を歩いていけばいいだけだから。
大丈夫。日頃運動不足な私でも歩ける距離だったよ(笑)
SHOCK記事パネル展なのだから当たり前だけれど…
初演の時からの新聞記事のコピーがパネルに貼られて並んでいるだけだった。
記念公演の記事や事故の記事までSHOCKに関する記事が並んでいる。
14日からはpopstyleの特大パネルも追加になっているらしい。
私が行った時は展示スペースを確保してあるだけの状態だった。
残念!1日早く展示してくれれば良かったのに!

よみうりショップでは新聞も買えるらしい。
買うつもりはなかったので、よく読まなかったけれど…
何月何日付けの新聞は売切れで、何月何日付けの新聞はあります…みたいなことが書いてあった。

猫ピッチャーのミー太郎グッズが置いてあって…可愛くて思わず買いそうになった。
猫好きだから困る…
座長のパネル展を見に行って、猫ピッチャーを買うところだった…(笑)


休演日の14日はブンブブーンのロケをしてたらしい。
休演日でも休みなしで大変だろうけれど…
ブンブブーンも楽しみにしてる……(^▽^;) 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
観劇レポありがとうございます🎵
良い席で羨ましいです‼
キーホルダーもすごくキレイに出来てますね⤴☺
マコロン
2017/02/15 20:18
素直に見れないなら、来年からは、見ない方が良いと、思います。他にも沢山見たい人がいるので、そうゆう人に、チケットを、回して上げてください。
m
2017/02/15 21:26
チビにゃんさんおはようございます(^-^*)
光一くんのショックの観劇レポありがとうございます(*^o^*)
私は観に行けないのでもう少ししたらグッズ買いに行くのと読売新聞にパネル展見に行こうと思っています(*^o^*)
いつか観に行けるといいな(^-^;→なかなかチケット取れないからね(>.<)
小文字mっていうのも紛らわしく有りませんか?→私のコメントニックネーム大文字Mですが、チビにゃんさんが大丈夫で
有れば構いませんが(^-^;
M
2017/02/16 07:12
Endless SHOCK、観劇良いですね!(*^-^*)
素敵な座長を観られて羨ましいです!
キッキ
2017/02/16 15:56
うん。わたしもなんか呑み込めないお話だなあと感じてました。
群舞とフライングが絶対に観たいので頑張って観に行ってますけど、何回もは辛くて行けないです。(まあ、そう当たりませんけど)
毎日無事に幕が下りていますようにと願っています(多分ファンはみんなそうですね)
読売新聞ビルにはまだ行ってないけど何とか行こうっと。
書き込みノートは撤去?されてるみたいで、残念な反面ほっとしてます(汗)
ちーた
2017/02/16 20:00
私も11日に行って来ました。
かなり咳をされていて、最後の挨拶で、私事ですが、咳が止まらずお聞き苦しい所もあったと思います、と謝られていました。
階段落ちの直後も咳こみながらだったので、かなり心配しましたが、休憩後は咳は止まってました。ハイヤー後のプチハプニングでジャケットがなかなか着れず、福ちゃんに向って、福田〜って言ってる所は可愛いかったです。
ジャパネスクがハッピーエンドってセリフ、私も初めて行った時から引っかかってます。特にSOLITARYが暗過ぎるけど、という前置きがあるから、余計にアレ?って感じがします。コウイチを斬りつけてしまう場面は無理矢理ですが、パニックになったという事で納得してます。観る人によって色々な感想を持って良いと思いますし、光一君も雑誌でそう言ってたと思います。
長々とコメントしてしまいましたが、レポ有難うございました(^∇^)
sakura
2017/02/17 00:28
お久しぶりです。
私も13日の公演に行って来ました。私は夜公演でしたが。ツイッターや他の方のブログでも書かれてますが、最後の階段を登る時にこけてしまい、挨拶で階段の登る練習をしますと言ってました。
読売新聞社のパネル展にはまだ行ってないので、次回の楽しみにします。
ichi
2017/02/17 22:22
ー>マコロン さん
ものすごくマニアックな変な見方をした感想でゴメンナサイ!(笑)
あの場所に行くと…もう座長にしか目が行かなくてーー;
他の出演者の方々に…ゴメンね……って心の中で思いながら座長ガン見…(^▽^;)
今年もキラキラまぶしい座長でした。
チビにゃん
2017/02/18 09:08
ー>m さん
捻くれ者ですが、ある一面では素直なので座長ばかり目で追ってしまうんですけど?あの場に行って、座長以外を見ろって言われても難しい(笑)
SHOCKを観て、あなたは何の想像もすることがないの?この部分は現実だったらこうなるんじゃないか、自分だったらこうするんじゃないか…くらいのこと少しも想像しない?
例えばジャパネスクは、どんなハッピーエンドだったと思います?不死身のコウイチはジャパネスクの中では、もしかしたら人間ではない設定なのかもね?
ヤラはコウイチに怪我を負わせてしまいますが、誤って斬ってしまった事故だったという斬り方には見えにくい。ヤラがコウイチを壁際に追い詰めて斬ってるようにも見えてしまう。もしかして一瞬でもコウイチが憎い気持ちがあったからなのか?
私はあのシーン…コウイチが斬りかかってきたので思わず反射的に刀を出してしまった…当たってしまったっていう感じが、もう少しほしいなと思います。そうじゃないと、なんとなくヤラを許せない感じがするんです。
そして、ヤラが真実を告白するシーンでは…私がコウイチだったらヤラを責めずに自分も悪かったとすんなり思えただろうか。ヤラの立場だったら、最後に一緒に舞台に立たせてくれ…なんて言えただろうかと考えてしまいました。
人間はもっと複雑な感情を持っています。現実を容易くは受け止められず、葛藤があるとも思います。
SHOCKの登場人物たちは皆ヤラを許して受け入れます。最後にショーをやって、コウイチも素直に天に召されるというエンディングになりますが、現実的にはそんな簡単なものではないよね。ヤラを責めて怨む人もいるかもしれない。清々しいエンディングとは裏腹に…心の中にモヤっとするものが残ったりします。そう思うんだから仕方がないでしょ。いけませんか?
チビにゃん
2017/02/18 09:26
ー>m さん…続き…
SHOCKは衣装も華やかで殺陣もダンスも見ごたえがあり、どの舞台と比べても見劣りはしません。その点は改良する必要もなく素晴らしいです。その反面、ストーリーは割と単純なので、ありえないだろうな…って思うこともある。登場人物の人間関係も複雑なものではないし、コウイチ、ライバル、リカ、オーナー…それだけ揃えばストーリーは進みます。あまり他の人達の感情が描かれることもない。ストーリーとしてはまだ手を加える余地がありそうだなと思います。ストーリーだけで考えたら大好きな話でもありません。
あなたは光一くんが出ていないSHOCKを観たいと思う? もしも主演が変わったとしても行きたいと思う程、SHOCKという作品が好き?結局は光一くんが出ていなければ観に行かないんじゃない?私に対して偉そうなことおっしゃって、どんな素晴らしい観劇の仕方をされているのか知りませんが…。
どうせ…どんな内容の舞台だったとしても光一くんが出ていれば行くんじゃないですか?
私だって光一くんが見たいから行きますよ。来年もあったら行くでしょうね。
同じものを見たって、世の中の全ての人が同じことを思うわけじゃありません。中には『つまらなかった』って感想を持つ人、他の出演者の方が良く見えたって人もいるかもしれないし、Jr.目当てに観劇する人だっていますよ。あなたはそういう人達にも『来年は行かないで』って言うつもりなんですかね?
チビにゃん
2017/02/18 09:29
ー>M さん
大文字と小文字の違いでわかるので大丈夫ですよ。
「m」の人が…ややこしくしてるだけなんで。紛らわしいことしないで文句あるなら堂々と名のれよ…と思いますが。
ファンクラブに入れば、比較的チケットは取れると思いますよ。
私は毎年ファンクラブだけですが、ここ数年は落選していないので、平日なら大丈夫じゃないかなぁと思います。三月より二月の方がは当たりやすいかもしれないです。
パネル展は本当に新聞記事のコピーがパネルに貼り付けて並んでいるだけでした。予想以上に想像した通りでした(笑)全部の新聞を持っている人ならば行く必要はないかもしれません…(^▽^;)
チビにゃん
2017/02/18 09:41
ー>キッキ さん
お蔭さまで、今年も観劇のチャンスに恵まれて、行ってきました。
今年も座長は帝劇でキラキラしてました(笑)
例年より体つきはムキムキですが……カッコ良かったです(^▽^;)
チビにゃん
2017/02/18 09:45
ー>ちーた さん
SHOCKは、ストーリーはコウイチは死んじゃうわけでハッピーエンドとは言えず…現実世界だったなら、あんなに綺麗にはまとまらないだろうなぁ〜と思いながら、清々しい爽やかなエンディングを眺めています(笑)
中には心が元気な時に見ないと辛い…って言っていた人もいらっしゃるので、気持ちはわかりますよ。やっぱり主人公が死んじゃうんでね…(;^ω^)
そうは言っても舞台は華やかで楽しいし、何より活き活きと輝いてる座長を見てるのも楽しいから行っちゃいます。
読売新聞のビル、帝劇からだとそんなに遠くもないので観劇ついでにフラっと立ち寄るのもいいですよ。
帝劇から歩いても…15分〜20分もあれば行けたかな。直線なので迷わないし。ずっと見えてますから。
チビにゃん
2017/02/18 09:57
ー>sakura さん
11日の時点では、そんなに咳をしてらっしゃったんですか(@@)私が見た時は、全然…声は大丈夫。ちょっと辛そうと思う瞬間はあったけれど、風邪などは引いてなさそうでした。座長の回復力すごいなぁ。
ジャパネスクは…ずーっと不思議でね。何度見ても、コウイチの方がズタズタに斬られてる(笑)殺陣の見せ方は変わっても、そこら辺は同じなんだなぁと思いました。
SOLITARYは最後、自分で頭を撃って倒れるって終わり方で、要するに死んじゃうわけでしょ?だから暗いってことかな?ジャパネスクも…あれだと姫を助けてもコウイチは死にそうですよね。どっちにしても暗い最後しか想像できなくて。コウイチも生きてなきゃハッピーエンドとは思えないもの(;^ω^)
ヤラがコウイチを斬っちゃうところも…もしかしたヤラは一瞬でもコウイチが憎いって気持ちが頭をよぎったのかなって思っちゃう。コウイチが斬りかかってきたから、反射的に斬っちゃった…どうしよう!っていう感じがほしいです。あれだとヤラが許せなくて(笑)
同じ作品を見たって、感じ方は人それぞれですよね。座長もそれに文句は言わないと思いますよ。私が座長でも、それぞれに感じてくれたらいいと思うと思います。
例え批判的な意見でも、それがおかしいって言う方がおかしいと思ってます。
チビにゃん
2017/02/18 10:15
ー>ichi さん
最後の階段をのぼる時にこけちゃったの?座長…(^▽^;)落ちるのは得意でも、登る方が苦手?(笑)
階段って、何もしてなくても登るのは疲れるのに、歌ったり踊ったり、殺陣をやったりしながら階段を登ったり下りたりしてるんだから大変ですよね。
読売新聞のパネル展は、予想した以上に想像通りでした。新聞記事のコピーがパネルに貼り付けられていて…そのパネルが並んでるという…本当にそのまんまです(笑)
私が行った日時が良かったのか、さほど混雑もしていませんでした。
日によっては混雑しているのかもしれませんけれど…。
チビにゃん
2017/02/18 10:27
こんばんは★
お忙しい中、かわいい磯辺もち、またまた癒されました(*´∀`*)
カロリー高そうだけど、バターコーン餅を食べようとコーンを買って来ましたが、まだ食べてないです(笑)

そしてSHOCKに行かれたのですね!近くで光一さんを拝見できたなんて羨ましいです(≧∀≦)
私はあと約一ヶ月後に観劇なのです。去年は観れてないので、とても楽しみです❣でも、やっぱり気になるのは、ムキムキになった体かしら(笑)どうしても光一さんばかり目で追ってしまうと思うので(゚∀゚ ;)

チビ光ちゃんも、ドヤッ‼って顔して嬉しそうに見えますね(^^)とても綺麗な仕上がりで、百均とは思えないです。

では、また楽しみにしています。

かおりんご
2017/02/18 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

今年も行ってきました…帝劇に… チビにゃんのKinKiRa☆落書き帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる